防水工事も千葉市「塗専」にお任せください!

防水工事はアパート・マンション・ビル・ALC住宅の屋上や陸屋根、ベランダ・バルコニー等を雨水から守るために欠かせないものです。ここではお客様の不安を少しでも解消するべく、防水工事について詳しく解説していきます。建物の寿命を延ばすお手伝いができたら幸いです。

防水工事とは

防水工事とは、コンクリート建造物や住宅の屋根・外壁・ベランダなど雨や水の浸入の可能性がある部分を防水処理することで、建物内部に水が染み込むことを防ぐ工事のこと。雨漏りなど漏水は建物内部に損害をもたらすだけでなく、建物の耐久性能が著しく低下させてしまいます。防水機能を保つためには定期的なメンテナンスが必要です。防水処理にはさまざまな工法がありますが、その耐用年数を目安に劣化症状を見極め、早めのメンテナンスを心がけましょう。

千葉市若葉区「塗専」では、経験豊富なスタッフが現地調査し、施工箇所に合った防水工事をご提案します。ご相談・現地調査・見積りは無料です。お気軽にご相談ください。

こんな症状はメンテナンスのサインです

以下のような劣化症状が見られたら、防水工事が必要なサインです。
✔ ひび割れが見られる
✔ 苔や雑草が生えてきている
✔ 水が溜まる箇所がある
✔ 防水シートの浮き
✔ 防水シートの破れ

防水工事に関しては雨漏りが起きてしまってからでは遅いため、早め早めの対処が大切です。次にあげる防水工事の耐用年数を参考に定期的に点検することをお勧めします。

防水工事の耐用年数

防水工事はその工法により耐用年数が異なります。防水工事に関しては、防水機能が失われる前に定期的に修繕することが大切です。約10~15年周期で防水工事を行なうのが一般的です。

防水工事の種類耐用年数
FRP防水約10~15年
ウレタン防水約10~13年
シート防水約12~15年
アスファルト防水約12~20年

防水工事の種類

防水工事にはウレタン防水、FRP防水、シート防水、アスファルト防水の4種類の工法が用いられます。それぞれの特徴と耐用年数、おすすめの場所や用途をまとめました。

FRP防水

FRPとはガラス繊維強化プラスチックのこと。Fiber Reinforced Plasticsの略称です。軽量で耐水性・耐熱性・耐久性にも優れ、ベランダやバルコニーでよく採用されています。

耐用年数
約10~15年
用途・場所
ベランダ・バルコニーにおすすめ
メリット
・軽量で強靭、耐水性・耐熱性・耐久性に優れる
・均一な厚みで施工が可能
・乾燥が早く工期が短い
・トップコートの種類が豊富
デメリット
・コストが高い
・化学物質が発生、臭気対策が必要
・湿気や化学反応で硬化するため外気温に左右されやすい

ウレタン防水

補修の際、最も選ばれる防水工事の工法。液状の材料を使用するためどんな形状のものにも施工でき、下地形状が複雑な部分にも対応可能。乾燥期間が各工程で必要なため工期がかかります。

耐用年数
約10~13年
用途・場所
あらゆる場所で対応可能
複雑な形状の塗装面でも可
メリット
・コストが安い
・防水層が軽量、建築物への負担が少ない
・複雑な部位でも使用が可能
・補修が容易で、下地形状が複雑な部分にも対応可能
・継ぎ目のない均一で美しい仕上がり
デメリット
・乾燥期間が各工程で必要なため工期が掛かる
・塗膜の均一性が難しい
※均一になるようメッシュシート(ガラス繊維)で補強する工法も有り
・定期的にトップコートをする必要がある

シート防水

ウレタン防水に次いで人気の工法。塩化ビニール樹脂シートとゴムシートがあります。デザイン性のある防水シートもあり、人目につく屋上などで需要があります。

耐用年数
約12~15年
用途・場所
屋上におすすめ
メリット
<塩ビシート>
・ゴムシート防水に比べ耐久性に優れる
・軽量で施工しやすい
・燃えにくい
・既存防水層がどんな防水層だったとしても上から被せられる
<ゴムシート>
・コストが安価
・伸縮性も高く耐候性に優れる
・工事期間が短い
デメリット
<塩ビシート>
・ゴムシートより高価
・複雑な形状には施工しづらい
・施工している間、振動と騒音が発生
<ゴムシート>
・複雑な形状には施工しづらい
・塩ビシートより耐候性に劣る
・施工者により精度のバラツキが生じる

アスファルト防水

新築時の防水工事に採用されていることの多いアスファルト防水は、古くからある工法であるため防水性も良く信頼性ある工法。最も歴史があり信頼性の高い熱工法や、施工中に煙や臭いが発生しない冷工法・トーチ工法などがあります。

耐用年数
約12~20年
用途・場所
ビルやマンションなど広い屋上におすすめ
メリット
・水密性、耐久性に優れる
・耐用年数が長い
デメリット
・熱工法の場合、臭いや煙が発生する
・重量があるため建築物の強度が必要

防水工事は信頼のおける業者へ

防水工事のリフォームは、材料の選定やどのような方法で修繕するかも重要です。また、材料が良くても技術が伴わなかったり、材料やその環境と合わない工法で修繕をしてしまうと、防水層に不具合がでてしまう可能性もあります。

千葉市若葉区「塗専」では、経験豊富なスタッフが現地調査し、施工箇所に合った防水工事をご提案します。ご相談・現地調査・見積りは無料です。お気軽にご相談ください。

事業内容

千葉市外壁塗装|塗専043-309-8405電話受付時間 9:00-18:00 [ 年中無休 ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。